不倫が始まるきっかけは、一般的に相談だといわれています。 不倫は社会的にやってはいけない行為として認識されているので、誰も最初からやろうと思っている人はいません。 しかし、相談を続けているとお互いに信頼関係が生まれます。 そこまでならいいのですが、そこから恋愛感情が生まれてしまうと不倫に発展しまうのです。 このように相談から不倫に発展するケースが非常に多いというのを覚えておいた方がいいかもしれません。 「相談からまさか不倫に発展するとは・・・」と本人は感じるかもしれませんが、実は偶然ではないといっていいでしょう。 そもそも相談しようと思える相手なので、最初から嫌いではないですし、どちらかというと好きなのです。 また、相手も何度も相談に乗ってくれるなら自分のことを好きな可能性が高いです。 そう考えると相談から不倫に発展するのはごく当たり前のことだといってもいいかもしれません。 そして、相談という言葉を利用して誘った方が誘いやすいということも関係しています。